お薦め

アミノ酸をしっかり補給し,バランスのよい保湿をする

肌のトラブルは適度な皮脂の量と水分量を保てば大抵は解決すると言われています。
皮脂量はホルモンバランスを整えたり過剰な洗顔をやめたりするのが効果的です。

ホルモンバランスが狂えば皮膚の分泌量をコントロールすることができなくなり、
過剰な洗顔は肌の皮脂を必要以上に取ってしまい、皮脂を分泌するようになってしまうからです。
皮脂量が適切な量になれば、水分の蒸発も防ぎやすくなります。

皮脂は天然保湿因子と角質細胞間脂質(セラミド)と皮脂膜を作って肌を保護しています。
この皮脂膜は水分の蒸発を抑え、また肌を滑らかにする(柔軟性を保つ)作用もあります。
どれか一つでも欠けると十分な量の皮脂膜が作られないので、
この3つ全てを減少させないようにしなければいけません。

そこで活躍するのがアミノさんです。
この天然保湿因子もセラミドもアミノ酸を原料にしています。
アミノ酸をしっかりと補給することは肌のうるおいを保つのに効果的と言えます。
また、肌のハリやうるおいを保つことで有名なコラーゲンもアミノ酸からできています。

コラーゲンを配合した化粧品がでていますが、
通常外部から入ってきたコラーゲンは分子が大きすぎるために吸収することができす、
そのまま体外へ排出されることが多いので、あまり有効ではありません。
コラーゲンが配合した食品も出ていますが、これも分子が大きいため一度アミノ酸に分解されます。

効果はアミノ酸を取った場合と同じですが、一度コラーゲンを分解するという手間がかかっているので、
早く効果を実感したい方はアミノ酸を取ることをおすすめします。
原料であるアミノ酸は体内に吸収された後、コラーゲンの元として使われます。
体内で生成されたコラーゲンはすぐに肌のうるおいやハリを保つために使われます。

ターンオーバーと呼ばれる肌の新陳代謝が活発な皮膚は綺麗で健康的です。
アミノ酸は細胞分裂を活発にするので、このターンオーバーを滞りなく行わせる働きがあります。
また、セラミドはターンオーバーが活発であるほど生成されるので、肌のうるおいにも効果があります。