お薦め

毛穴の開き解消法

年をとる毎に気になってくる毛穴の開き。
毛穴が開くと肌がくすんで見えてしまうため、毛穴の開きは是非とも解消したい問題です。

そもそも、何故毛穴の開きが起こってしまうのでしょうか。
毛穴が開いてしまう原因は肌の乾燥や洗顔のしすぎによる、
水分不足により起こる皮脂量の増加や老化やコラーゲン不足による肌のたるみなどです。

皮脂量が過多になるとどうして毛穴が開いてしまうのでしょうか。
それは、皮脂が毛穴から分泌されているからです。
元々皮脂は汗とともに膜を作ることで水分を閉じ込めて肌のハリを保つ役割を持っています。

普段は毛穴の開閉によって皮脂量をコントロールしていますが、
皮脂量の増加などによってこの開閉の機能が上手く働かなくなり、毛穴が開きっぱなしとなってしまいます。
皮脂量が増えると毛穴でつまってしまい、それがさらに毛穴を開かせる要因となる悪循環に陥ってしまいます。

老化などで肌がたるむと毛穴が大きく見えます。
風船で描かれた模様が膨らませると膨張してしまうのと同じ原理です。
この毛穴の開きを改善するためには洗顔と規則正しい生活が重要になります。

洗顔に使う石鹸は弱アルカリ性を使用してください。
泡だて器などで十分に泡立てたものを優しく肌に乗せるように洗い、
すすぐ時もすすぎ残しがないようにしっかりと洗い流します。
水分をふき取る場合も決して擦ることはせずに、優しくぽんぽんと肌に当てるくらいの強さで拭いてください。

洗顔後は化粧水や乳液などでケアをすることが大切です。
また、皮脂が多いからと洗顔をこまめにする方もいますが、
頻繁に皮脂を洗い流すと不足した皮脂を補おうとさらに皮脂量が増えることがありますので、
洗顔はほどほどの回数にしてください。

皮脂量過多はホルモンバランスの乱れで起こることがあります。
ですから、規則正しい生活やバランスのいい食生活を心掛けるようにしましょう。

紫外線も細胞を傷つけて肌にたるみを生じさせる要因ですので、
日焼け止めや日傘などで紫外線対策をしっかりと行うことも毛穴の開きの対策には有効です。