お薦め

毛穴の黒ずみ解消法

いちご鼻とも言われる小鼻の黒いブツブツに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

この黒ずみは角栓が汚れたものでもありますが、
紫外線や活性酸素の攻撃によって発生したメラニン色素が黒ずみを作っている要因の一つでもあります。

メラニン色素はシミやそばかすの原因として有名ですね。
原理としては鼻の黒ずみはシミやそばかすに近いといえるでしょう。
また、産毛が毛穴の中で埋もれてしまって黒ずみに見えるケースもあります。
毛を抜くとこまめに毛の処理をしなくて済むので楽なのですが、毛抜きは肌に大きな負担となります。

毛穴を傷つける可能性も高いのでなるべくなら剃刀をしようするのをおすすめします。
剃刀などで産毛を剃ると角栓も一緒に削れて、
黒ずみの改善効果もありますが、肌を傷つける恐れがあるので多くても週一回程度にしてください。
毛穴の黒ずみを解消するには元となっている角栓を除去することが必要です。

半身浴などで汗をかいて毛穴を開いている間にオイルなどでマッサージをすると角栓がとれやすくなります。
その後の洗顔や化粧水などのケアも角栓防止には非常に有効ですのでしっかりと行ってください。

角栓は毛穴が開いていることで生じることもありますので、皮脂量を抑えて水分量を増やすことが大事になります。
体質で皮脂量が多い方もいますが、洗顔や脂取り紙などで油分をとりすぎると、
体が不足した皮脂を補おうとたくさんの皮脂を分泌してしまい、逆効果となってしまうことがあります。

皮脂量はホルモンバランスや食事によっても左右されます。
規則正しい生活でホルモンバランスを整え、栄養のとれた食事で肌の健康を状態を保ちましょう。
運動などで汗を流すのも角栓ができるのを防ぐ効果があるのでいいですね。

肌本来の状態に戻すことができれば、大抵の肌トラブルは解決できるといわれています。
黒ずみを作る一員であるメラニン色素は紫外線などによってできるため、紫外線対策を怠らないようにしましょう。
浴びる紫外線の量を減らすと肌のたるみも抑えられますので毛穴の開き防止にもなります。